ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)特別キャンペーン中。90日間ためし放題縛りなしプランは12月末迄

初心者必見!ホットヨガの持ち物(必須)8つと選び方で快適ヨガライフ

これからホットヨガを始めようかなと思っている方で、こんな悩みはありませんか?

・ホットヨガに必要なものがわからない
・持ち物はなるべく最小限にしたい
・ホットヨガに適したものって何?

この記事を読むと、ホットヨガに必須の持ち物と選ぶポイントがわかり、ホットヨガに快適に通えるようになります。

この記事を書いた人

・40代後半からホットヨガを始め1000回以上通い5 ㎏痩せ、BMI 17.6をキープ

・ホットヨガで痩せる『ちょいコツ』を発信

ヒロラニです
目次

ホットヨガに必須な持ち物8つ

ホットヨガに必須な持ち物は

  • ヨガウェア上下
  • ヘアゴムやヘアバンド
  • ヨガマット
  • 水筒(ウォーターボトル)
  • タオル
  • 替えの下着とマスク
  • ビニール袋
  • 会員証

です。

ヨガウェア上下

ヨガウェアは有料でレンタル(上下それぞれ300円程度)できますが、サイズやデザインが合わないこともあるため自分専用のものを準備することをおすすめします。

<選び方のポイント>
・体にフィットしているか
・形は適切か
・汗に適しているか

ヒロラニ

脚や腕を動かしやすいもので下向きのポーズで邪魔にならないようなウェアがおすすめです。

ヘアゴムやヘアバンド

常温のヨガよりも大量の汗をかくので、髪が長い方はヘアゴムで髪をまとめ、ミディアムの方はヘアバンドなどで顔に髪や汗がかからないようにすることをおすすめします。

ヘアゴムはスタジオでも買えます。

ヒロラニ

ヘアゴムはシンプルな黒いゴムでOKです。
ショートヘアの方は汗止めに太めのヘアバンドがおすすめです。

ホットヨガ用 ヨガマットおすすめ

ヨガでは膝をついたり、下向きのポーズで手をついたりするポーズがあるため体を保護したり、滑りにくくするためヨガマットは必要です。

スタジオによって無料でレンタルが可能です。

ここでは、携帯におすすめなヨガマットを紹介します。

<携帯用ヨガマットの選び方のポイント>
①グリップ力(滑り難さ)
②クッション性
③持ち運びやすさ

グリップ力、クッション性に優れ軽さで選ぶ方におすすめ

①グリップ力
悪い
良い
②クッション性
悪い
良い
③持ち運びやすさ
悪い
良い 

①グリップ力があり、② 暑さ6 ㎜あり熱可塑性エラストマー (TPE)素材でクッション性に優れています。③重量は850 gで軽く収納バッグつきで持ち運びやすいです。

手ごろな価格で12色ありファッショナブルで機能性とコスパのバランスがよいヨガマットです。

とにかくコスパがいいものを選びたい方におすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次