ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)特別キャンペーン中。90日間ためし放題縛りなしプランは12月末迄

ホットヨガの8つの効果を徹底解説|40代からもっと美人になれる

ホットヨガとは、室温35~39℃、湿度60%前後に保たれた室内で行うヨガです。実はホットヨガには8つの驚くべき効果があります。

この記事では、ホットヨガの効果を詳しく説明します。この記事を読むと40代からの女性にホットヨガがおすすめな理由がわかり、生活にとりいれることで年齢に伴い代謝が悪くなった、痩せにくくなったという悩みが解決します。

目次

ホットヨガの8つの効果|年齢による悩みを解決

40代を過ぎると代謝が悪くなったり、肌のハリがなくなってきたり...悩みが増えてきます。

ホットヨガにはそんな悩みを解決する以下のメリットがあります。

  1. ダイエット
  2. デトックス
  3. 美肌
  4. 肩こり改善
  5. 冷え性緩和
  6. むくみ軽減
  7. ストレス軽減
  8. 睡眠の質改善

ダイエット|ホットヨガで基礎代謝量アップ

ホットヨガが効率的にエネルギーを消費できる理由

ホットヨガは1時間で200~300 カロリー消費します。

高い室温でおこなうヨガのポーズと腹式呼吸の相乗効果で効果的に代謝を上げます。

  • ヨガは深い腹式呼吸で脂肪を燃焼させる有酸素運動です。
  • ホットヨガは暖かい室温で体温を上げやすくする事でリパーゼ(脂肪分解酵素)を活性化します。

参考まで他の運動で消費されるエネルギーを以下に示しました。

運動種類カロリー
ストレッチ121
自転車(時速8.9 km)184
常温ヨガ130 ~170
ウォーキング(時速  4㎞)158
テニス(ダブルス)230
ランニング(時速 8㎞)436
水泳(クロール)436
CASIO Keisanサイト(体重50 kg、1時間で計算 )

ダイエットするには、摂取カロリー<消費カロリーにする

1日に必要な消費カロリーは、基礎代謝量と 運動量と食事誘発性熱産生の合計です。

厚生労働省 e-ヘルスネットより

基礎代謝量(60%)

基礎代謝量とは、運動をしなくてもカロリーを消費するもの。「基礎代謝が高い体=太りにくい体」といえます。

基礎代謝量をあげるためには
  • 有酸素運動
  • インナーマッスルを鍛える(ヨガ腹式呼吸
  • 筋肉量を増やす
  • ストレッチをして血流を促進させる
  • 水分を多めにとる

ホットヨガは基礎代謝量アップに効果的です。

身体活動(運動+NEAT)(30%)

NEATとは非運動性身体活動によるエネルギー消費(non-exercise activity thermogenesis)のことで、家事などの日常生活活動です。

食事誘発性熱産生(10%)

食事誘発性熱産生とは、食事をすることで栄養素を分解しエネルギーにすることで、食後安静にしていても代謝量が増大します。

<高タンパク低カロリーの食事がダイエットに向いている理由> タンパク質は食事誘発性熱産生が高いため。タンパク質30%、糖質6%、脂質4%

ホットヨガとあわせて食事にも気をつけることでダイエット効果が高まります。

デトックス|ホットヨガでお腹周りをスッキリさせる

ホットヨガがデトックスに効果がある理由

お腹周りのストレッチや筋肉を強く使うポーズやリンパの流れを促すポーズを行うと体内の巡りが整い、排便が促されます。

  • ねじるポーズで排便を促します。
  • インナーマッスルが鍛えられ腹筋がつき便を押し出す力がつきます。

高い室温の中でヨガを行うことで無理なくポーズをとりやすく、体温も上がりやすくなります。

デトックスとは、体内に取り込まれた毒素(食品添加物、水道水の塩素、排気ガスなど)を発汗や排泄によって体外へ排出すること。

排便により身体の老廃物の約75%を排出する働き(デトックス)があります。発汗によるデトックス効果はほとんどありません(0.02%)。2018年学術誌『Environmental International』(パスカル・インベルト氏)より

便秘がちの人は朝にホットヨガがおすすめ

便秘気味の人は朝にデトックスヨガを行うと、腸が刺激され便秘予防に役立ちます。全身の血流が促されることで体温と代謝が上がり、巡りの良い状態に整えられるためオススメです。

デトックスにおすすめのヨガのポーズ

デトックスにおすすめのヨガのポーズを紹介します。

半分の魚の王のポーズ
三日月のポーズ

半分の魚の王のポーズ

  • 両足をまっすぐ前へ伸ばす。
  • 右足を折り曲げ、左足をまたぐようにして脚を立てる。
  • 左足を曲げ、右のお尻の外にかかとをつける。
  • 左腕で右ひざを抱え、右手をお尻の後ろにつく。
  • 息を吐き体をひねる。
  • 右手と右足の裏でしっかり床を押し背筋はまっすぐにする。

三日月のポーズ

  • 四つ這いの状態になり、両手を肩の真下におく。
  • 両ひざはこぶし1つ分くらいあける。
  • 右足のつま先を正面に向けて、両手のあいだに踏み出す。
  • 上半身を起こし、右ひざを直角に曲げる
  • 左足は床にひざをつけたまま、足の甲を床につける
  • ひざが足より前に出ないように気をつけ、息を吸いながら背中を引き上げる。
  • 息を吸いながら両手を合わせ、天井に向かって伸ばしながら上半身を後ろへ反らす。
  • 30秒ほどキープする。

美肌|新陳代謝アップとターンオーバーを活性化

ホットヨガは肌にも良い影響を与えます。

  • 大量に汗をかくことで細胞の水分代謝が上がり、汗が身体の老廃物や毛穴の汚れを取り除きます。
  • 新陳代謝が高まることで肌のターンオーバーが活性化されます。

<ホットヨガ前後のスキンケア> ホットヨガ前にはメイクを落としローションで保湿。ヨガ後はシャワーで洗い流した後、ローションで保湿すると肌に◎

肩こり改善・むくみ解消|血を巡らす

ホットヨガでは、高い室温の中でポーズをとることで全身や肩甲骨まわりの筋肉を動かすため血行がよくなります。

パソコンやスマホを長時間使うことで、気がつかないうちに体が凝り固まってしまいます。ホットヨガで肩甲骨まわりの筋肉も緩まり、身体のゆがみが矯正され背中の脂肪もスッキリします。

ヒロラニ

自宅で自分でストレッチするより温かい室内の方が無理なく体をのばせます。

冷え性緩和・ストレス軽減・睡眠の質改善|深い呼吸でリラックス

高い室温で体が温まり、深い腹式呼吸で内臓も温まります。瞑想でリラックスでき、深く息を吐くことで自律神経、交感神経と副交感神経のバランスが整います。

ヒロラニ

更年期が気になる40代後半から50代の女性に特におすすめです。

アンチエイジングの研究結果が発表されました

「第20回日本抗加齢医学会総会」 で ホットヨガスタジオ最大手のラバ(LAVA)より「ホットヨガが身体にもたらす遺伝子・抗酸化・肌など各種効果に関する検証 」というタイトルでホットヨガを3ヵ月続けたときの長寿遺伝子の変化や抗酸化作用、アンチエイジングに対する効果、肌症状の改善、体脂肪低下など諸効果が発表されました。

詳細記事:ラバ公式ホームページ

原著論文「ホットヨガ12週間実施による心身への影響の検証:有対照オープンラベル試験

まとめ

ホットヨガにはダイエットはもちろんデトックスや美肌など女性に嬉しい効果がたくさんあります。年齢を重ねると痩せにくくなったり、自律神経のバランスが崩れたりしますが、ホットヨガを生活にとりいれると、人生100年時代がもっと楽しめます。

ホットヨガについてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次